ここから本文です

インフルエンザ予防接種補助制度

制度の概要

1.対象者

・接種当日に被保険者・被扶養者資格のある方

2.支給回数

・対象者1人につき年間1回
・年間:当年4月1日~翌年3月31日まで 健保補助金支給処理分
(書類着信、ワークフロー最終承認)
※休・祝日の場合、前営業日まで

3.補助金額

対象者1人につき上限2,000円(税込)

※2,000円未満の場合は実費を支給

※予防接種を2回に分けて行った場合でも、1回の接種とみなし、合算した金額で2,000円まで補助金を支給

実施形態

下記AまたはBのどちらかを選択。

A. 最寄の医療機関で接種後、WF申請の上、証憑台紙と領収書をテルモ健保に提出

1.申請方法

【 WF申請 】

①「 イントラよりWFシステムにログイン 」
※社内ネットワーク環境からアクセスしてください。

②「申請・手続き」→「人事・総務・健保 系申請 」→「インフルエンザ補助金申請」より 申請してください

③「証憑 台紙」(印刷)、「領収書(原本)」を添付の上、テルモ健康保険組合(初台)へ送付

※領収書には、「接種者氏名」・「インフルエンザ予防接種である旨」・「接種金額」・「接種日付」の記載が必要です。

※接種日から1年を超えた領収書では、補助金支給はできません。

 

【紙申請書での申請】(WF申請ができない方専用)

インフルエンザ予防接種補助金申請書(TCSC・任継用) 申請書 EXCEL

 

※育児、介護等休業中のため、上記方法による申請が難しい場合は、健保組合へご相談下さい。

2.補助金支給

月末営業日までに最終承認に至った申請を翌月給与支給
※給与明細「記事」列、「健保給付金」欄でご確認ください。
もしくは、医療費のお知らせ(WEB版)にてご確認ください。

B. 東振協(※)が提携している全国の医療機関で接種

「一般社団法人 東京都総合組合保健施設振興協会(※)」が提携する全国の医療機関で接種でき、予め印刷した利用券を持参することで、窓口支払時に料金から補助金2,000円が差し引かれます。