ここから本文です

宿泊旅行補助制度

制度の概要

1.対象者

・被保険者と被扶養者

2.対象宿泊旅行

・保養を目的とした宿泊を伴う旅行

※国内、海外は問わない

※業務出張での宿泊は対象外

※被保険者又は、被保険者の配偶者が同行しない被扶養者のみの宿泊は対象外

3.支給回数

・被保険者1人(同一保険証番号の被扶養者含む)につき年間4泊まで

・年間:当年4月1日から翌年3月31日までの健保補助金支給処理分
(書類着信、ワークフロー最終承認)

※休・祝日の場合、前営業日まで

 

1泊とは、以下の場合をさします。

  1. 被保険者のみが宿泊した場合。
  2. 被保険者と被扶養者が宿泊した場合。
  3. 被保険者の配偶者と被扶養者が宿泊した場合。

※交通機関の中での宿泊は対象外。

※1泊分の申請に扶養家族のうちで宿泊しなかった者がいても、利用泊数にカウントします。
例)<社員Aさん(被扶養者3名)の場合>
Aさんと扶養家族2名で1泊旅行をした場合、旅行に同行してない被扶養者1名も申請可能日数が1泊分減ります。

4.補助金額

・対象者1人1泊につき上限3,000円(税込)

※3,000円未満の場合は実費を支給

※宿泊費用に含まれていない費用(食事代等)は対象外

実施形態

1.申請方法

【 WF申請 】

①「 イントラよりWFシステムにログイン 」

※社内ネットワーク環境からアクセスしてください。

②「申請・手続き」→「人事・総務・健保 系申請 」→「宿泊補助金申請」より 申請してください

③「証憑 台紙」(印刷)、「領収書(原本)」を添付の上、テルモ健康保険組合(初台)へ送付

 

領収書(原本)は、宿泊施設または旅行会社等が証明するもの
・宛名は本人(姓のみも可)(テルモ(株)、テルモ健保は不可)

※宿泊日から1年を超えた領収書では、補助金支給はできません。

※同行者にテルモ社員がいる場合で領収書原本を提出できない方がいる場合は、「備考」欄に領収書原本を提出する方の「保険証記号・番号」「氏名」を記載し、領収書コピーを添付してください。

 

【紙申請書での申請】(WF申請ができない方専用)

宿泊旅行補助金申請書 申請書(EXCEL)

 

※育児、介護等休業中のため、上記方法による申請が難しい場合は、健保組合へご相談下さい。

2.支給方法

月末営業日までに最終承認に至った申請を翌月給与支給

※給与明細「記事」列、「健保給付金」欄をご確認ください。
もしくは、医療費のお知らせ(WEB版)にてご確認ください。